スコーンッ!と広がる夏空のもと、堂々とした佇まいの大阪市立中央公会堂。

今回こちらが、第23回ビジョナリー☆NLPセミナー「願いが叶う★私だけのラ♪ラ♪ランド♬」会場となりました。

         

これまで色々と、新たな経験をさせていただくことが多かったこちらの会場。

アメリカの方が受講くださることになり、四苦八苦しながら(笑)英語での資料を作成したり。

貢献マインドのもと、私にとって大きな挑戦をさせていただく場でもあったり。

言い換えれば、様々な私の願いが叶ってきた《ラ♪ラ♪ランド♬》でもあったように思います。


          


そして、今回もまたこちらで、これまでにない経験をさせていただき、私自身もまた学ばせていただきました。


中之島の美しい夕暮れを眺めながら、また明日から一歩一歩、歩いてゆこうと思った帰り道。


         


ご参加くださるみなさま。いつも見守り応援くださるみなさま。

ありがとうございます♡



【アンコール開催★リクエスト賜わります】

毎回テーマを変えてのビジョナリー★NLPセミナー。

お仕事や学校などで、ご都合があわず「参加できずに残念でした〜!!」というお声もたくさんいただいております。

個人的に、またはお仲間同士、職場や勉強会などで、アンコールご希望の方は、ご遠慮なくリクエストください。

出張講座も承ります♪


♢次回は・・・

9月30日(土)14:00〜16:00 @大阪市立難波市民学習センター

またテーマを変えての講座となります。

詳細は後日発表いたします。

お楽しみに〜♬


今日は七夕★

梅雨の合間の、奇跡的な晴れ間に、今夜は星がみられそうですね。

小さい頃、ちょっとわくわくしながらお願いごとを書いた、七夕の短冊。


       


願いが叶ったものもあったり、まだその途中のものもあったり。

以前の私は、ただなんとなくお願い事をしていたように思うのですが

心理学を学んで、願いを叶えるには、実は願い方のコツ★があるんだということを知りました。

それを知ってからは、願いが叶う・実現する確率が、加速的に上がってきたように思います。


そんな願い方のコツを、NLP的・脳科学的に、わかりやすく・楽しくお伝えしようと思います。

ご興味おありの方は、こちらへどうぞ♪>>


みなさまの願いも、ステキに叶いますように★


            


潤う季節の晴れ間に、第22回ビジョナリー★NLPセミナー

『心の救急箱のすすめ♬』を開催させていただきました。


        


保育士さんや介護福祉士さんなど、日本を支えてくださる方々もご興味をお持ちくださり

みなさんと、楽しいお時間を過ごさせていただきました♬


思いきって、安定した公務員を卒業してからの数年を振り返ると

人生と自分を信じることも大切なのだ・・・と、そんな言葉が、ふと、浮かんできました。


今回、初参加の方も含め、久しぶりにお会いする方々。

今回はお会いできなかったけれど、嬉しい近況報告をくださる方々など

そんなみなさんとは、あの時、思いきらなければ、もしかしたら出逢えなかったかもしれない人達。


そんな風に思うと、これまでお出逢いしてきたお一人お一人とのご縁や、それぞれの人生が愛おしく

より大切に、これからも貢献させていただこうと、改めて思うのです。


介護職として働いておられる若者からも

「介護の現場にも、心理学を取り入れたり、心理カウンセラーが常駐するといいですね!」

と、力強いお言葉も。


みなさんの笑顔と夢広がる、一期一会のお時間となりました。


       


ご参加いただきましたみなさま。

いつも、見守り・応援くださるみなさま。

ありがとうございます❤️



*次回は・・・・

8月5日(土)14:00〜16:00

@大阪市立中央公会堂にて


詳細は、後日発表いたします。お楽しみに〜♬


今年も梅雨入りとなり、人も自然も潤う季節となりました。

梅雨の時期は、この時期特有の気候から自律神経のバランスを崩しやすく

毎年この時期は、体調を崩しやすい・・・という方も、いらっしゃるかと思います。

私もここ数日、珍しく(笑)カゼ気味なのですが、そんな時にまず行なったのが

温かくして早く寝ること。栄養のある消化のよい食事をとること。

そして、常備している救急箱を開いて、手持ちのお薬を試してみました。

          

こんなセルフケアで、少しずつ回復してきています。


もちろん、病状によっては早い段階でドクターに診てもらうことも大切ですが、

カゼなど、症状が軽いうちは、まずはセルフケアしてみるという方も多いのではないでしょうか?


体調が優れないとき、私たちはセルフケアする方法を知っているのですが

心の調子が優れない時は、そのケアの方法を知っている人は、まだ少ないのかもしれません。

そんな時に、すぐさまカウンセラーを訪ねる前に、心をセルフケアできる方法があったらいいなあ・・・

そんな方法を『心の救急箱』にまとめて、楽しく・わかりやすくお伝えしようと思っています。


              

           

ご興味おありの方は、お気軽にご参加ください♬>>


昨年よりコツコツと学ばせていただいて、晴れて♬

心理カウンセラー・ライセンス授与式を迎えることができました。

2つめの心理学系の国際ライセンスとなります。

威風堂々な式典の雰囲気に、晴れ晴れとした気持ちになり、また、キリっと身が引き締まる思いです。


                        

    

NLP実践心理学に加え、アメリカ直輸入の最新の心理学を、

あらためて、基礎からしっかりと学ばせていただきました。


この貴重な学びと経験を、これからの講座や、コーチング・カウンセリングの現場に活かして

ますます、みなさまに貢献してゆきたいと思っております。


                                             


お世話になっております先生方、スタッフのみなさま。

ありがとうございます❤️

そして、いつも応援し、見守ってくださる、

私の原点ともいえる恩師の存在の大きさも、しみじみと実感いたしました。


これからも、ますます精進してまいります。

みなさま、どうぞよろしくお願い致します。


                        


米国NLP協会・公認コーチ心理カウンセラー

浦上 晴美


*バージョンアップ、パワーアップした私で、内容もさらに楽しく♬、わかりやすく、

6月24日(土)ビジョナリー★NLPセミナーを開催いたします。

ご興味おありの方。お久しぶりにお会いする方。ぜひ、ご一緒いたしましょう❤️>>


    

私が尊敬する、心理カウンセラーの先生の言葉で、とても心に残っている言葉があります。


『悩んでいる人を独りにしない』


心理カウンセラーの資格を取るべく、学んでいた時の講座の中で

カウンセリングを行なうことに於いて、とても大切なことのひとつは、テクニックよりも、

相手の方の悩みを ”心のレベルで聴く” ということです。 というお話がありました。


         


人生という道を歩いていると、どうしようもない悲しみに出会うことも、もしかしたらあるかもしれません。

ご相談者の方や、または、みなさんの周りの大切な人が、もしもそのような状況にある時、

どうしようもない悲しみの嵐の中にいる時は、相手の方を孤独にさせない

一緒にいるという安心感がとても大切なのだということを学びました。


                            


また、終末期の在宅医療に取り組まれている、ある医師のお話を伺う機会がありました。

まだ幼いお子さんのいる患者さんから、「先生、生きたいんです!」と懇願された時、どうすることもできずに

「死」というものを前にして、自分が医師として、とても無力であるということを痛感されたことがあったのだそうです。

そんなご経験から、患者さんやそのご家族に安心していただくということを一番の最優先にされて、

昼夜問わず、365日24時間体制で、在宅医療に精力的に取り組まれています。

「無力だからこそ、そばにいるその先生は、こんな風に表現されていました。


          


心理カウンセラーの先生も、このドクターも、お二人に共通していることは


「悩んでいる人・不安や恐怖の前にいる人を、独りにさせない」 ということ。


どうにもならないような状況に置かれている時であったとしても

誰かが一緒にいてくれるという安心感が、どれだけその方々の救いになったことだろうか・・・と

そう思うのです。


    


          


今年も、いろいろな場所で、様々な桜を楽しみました。

凛として堂々と咲く桜。

微笑むように優しく、チャーミングに咲く桜。

そしてまた、時には、人知れずひっそりと咲く桜。


          


はらはらと潔く散ってゆく桜の舞いを眺めながら、そんな桜のように

ご縁のある方々の心の旅に、寄り添ってゆくことも大切なのかもしれない・・・と再認識した

2017年春でした。


先日、とあるカフェで打ち合わせの準備をしていると、

お隣の席に20歳前後とおぼしきカップルが入って来られました。

女性も、男性も、めいっぱいオシャレされていて、どこか初々しい雰囲気♪

「寒くない?」とか「ちょっと歩きすぎたかな。足痛くない?」とか

お互いに相手を優先されて、とても気遣っておられました。


そんな様子に、どこかほのぼのしながら、あることを思いました。


         


コミュニケーションのご相談の中で多いもののひとつに

ご夫婦間や恋人同士、ご家族、親しい友人など、

日頃、近い距離でおつきあいされている方のことが挙げられると思います。


近い距離でいることで、コミュニケーションがうまくいかなくなる理由のひとつに

「相手は自分のことをわかってくれていて当然だ!」という思いがあると言われています。

これを心理学では、”◯◯◯◯感”というのですが、

これとは対極にあるものを、”△△感”と呼ばれています。


△△感


そう!


それはまさに初デートの気持ち♡


        


初デートの時期って、まだ相手のことを充分には知らないし、知りたいと思う。

そして、自分をよく見せたい!と思ったりしませんか?(笑)

相手優先で優しく気遣う♡


そんな気持ち❤️


もしも、パートナーや大切な人と、うかくいかないなあ〜と感じられている時は

男女関わらず、あの初デートの感覚を思い出してみられるのも、良いのかもしれませんね♬


*〇〇〇〇感と△△感については、またの機会にお話したいと思います*


     ****************************


大切な人とのコミュニケーションを円滑にする秘訣♪ など

お友達同士のお集まりや職場での、Tea timeスタイルのプチセミナーもご好評いただいております。

お気軽にお問い合わせくださいませ♬>>


カウンセリング・コーチングに来られる方の多くは、

今起こっていること『現在』の悩みが、大人になってからの出来事が原因だと思われていることが多いのですが

実は、一見なにも関係ないような、ご自身が子供の頃に体験した”ある出来事”が鍵となっていることが

とても多いと言われています。


        

            


「以前はこの曲 ”世界にひとつだけの花”が好きではなかったけど・・・、今は、なぜか好きになりました♡」


ある講座終了後に、受講生さんのお一人が、そっと近づいてこられて、

少しはにかみながら、そう伝えて下さいました。


この講座で私が意識してお伝えさせていただいたことは

元気がなくなっていたそれぞれのお花に、水と光を注いで、元気を取り戻していただくこと。

そして、発達心理学などを織り交ぜながらの、即効性のあるNLPワークでした。


                                  


子供の頃の”ある出来事”が元となって、「これまでの人生で、自分を否定することが多かった」

と言われるその方が、この曲 ”世界にひとつだけの花” が好きになられたということは、


自分は生まれてきてよかったんだ!


自分は自分で素晴らしい存在なんだ!


と、あらためてご自身のことを肯定し、認識されたのかもしれない・・・

と感じて、ファシリテーターとして、嬉しくなりました。


そろそろ春の足音が・・・


世界にひとつだけの花が、誇らしげにたくさん咲く春となりますように❤️


                               


*カウンセリング・コーチングのご相談はお気軽にお問い合わせください♪

「なにがあったのか、どうしても話さなければいけないでしょうか?」

カウンセリングのご相談のあった方から、初回にこんなご質問を受けました。

聞けば、過去にとてもつらい思いをされてこられたとか。

それが心の重石やフタになっているのはわかっているのだけれど、

カウンセリングを受ける度に、その時のことを思い出して話さなければならないのが、

イヤで、苦痛で仕方ない・・・とのこと。

でも、心を、人生を、少しでも楽にしたい、軽くしたいという気持ちも同時におありのようでした。


          


一般的に、悩みの60%は聴くことで解決すると言われています。

しかし、大きな事故・災害にあわれたり、大切な方を亡くされたり、虐待にあわれたりと、

とても辛いご経験をされた方の中には、そのことを、「思い出したくない、話したくない」

という方もいらっしゃいます。


クライアントさんのニーズは、それぞれ様々で

聴いてほしい!聴いてもらうことで楽になる!・・・というような方には

プロとして聴く」ということを、まずは心掛けるようにしています。


そして、聴くことだけで解決しがたい部分。残りの40%には、「セラピー」が必要になってきます。

このセラピーの中には、世の中には様々な、良質なものがたくさんあります。

その中でも、NLPは、その事象を具体的に話さなくても良い!という面でも、

とても威力を発揮するスキル・方法だなあと、カウンセリング・コーチングを提供させていただくごとに、いつも実感しています。


お悩みや、その思いは人それぞれ、さまざま。

なので、こちらで用意しているメニューの中から選んでもらうというような形ではなくて、

お一人お一人にあった、オーダーメイドのカウンセリング・コーチングを提供することを、

私は心掛けています。


だから、「ムリにお話いただなくても、大丈夫ですよ。」


こんなお話しすると、とても安心されたようで、そのご相談者さんは、笑顔を向けてくださいました。


          


スイートピーの花言葉は『門出』 

春に向けて、貴方も新しい”門出”を迎えてみられるのも、良いかもしれませんね。


*ピンッ♪とこられた方は、お気軽に、お問い合わせ・ご相談ください♪>>   


          


2017.02.14

春待ちわびて

青空の広がる、冬と春の季節を分ける日に、伊勢神宮に行ってきました。


      


                 


透明感のある、凛とした五十鈴川に手を浸して、お清めしてからの参拝。


      


なんとも神聖な気持ちになり、

その美しい流れに、身も心も洗われるようです。


                    


清らかな空気に包まれて、まっすぐに天に伸びる神木に見守られているようで

温かくて安心感のある心地よさを感じました。


      


春待ちわびながら、久しぶりのお伊勢参り。

明日からのパワーをしっかりとチャージできました


         


みなさまにも、これから、おすそ分けしてゆきたいと思います♪


1 2 3 4 5 6 7 >